ホーム  >  新着情報  >  2019年1月の記事一覧

新着情報新着情報

■2019年1月の記事一覧

ウィンターロングランコンペ成績発表

(2019年01月04日)

チェリーヒルズゴルフクラブで開催されていた「ウィンターロングランコンペ」の成績を発表いたします。

このロングランコンペは、2018年12月1日~12月30日の期間で開催され、優勝者には絶品松葉かに料理が堪能できる温泉旅館「甲羅戯」1泊2食付ペア招待券があたります。



かに楽座甲羅戯 http://www.kouragi.jp/

優勝のほかにも、2位~10位、50位までの5飛び賞、150位までの10飛び賞、以降50飛び賞、BB賞、BM賞が入賞となり、賞品の一例といたしましては
DOCUSキャディバック、DOCUSパター、VOLVIK レンジファインダー、オデッセイパターWHITE HOT、イーグルビジョンウォッチ4などのゴルフ用品をはじめ、国産牛すき焼き用、蔵尾ポーク、三木市特産蜂蜜ハニービー、鍵庄のりなどをご用意しております。

入賞者の皆様にはお電話にて連絡させていただきます。

成績表はこちら  http://www.chgc.jp/pdf/201812longrun_result.pdf

入賞賞品はこちら http://www.chgc.jp/pdf/201812lomgrun_prize.pdf

たくさんのご参加ありがとうございました。

新ランチメニュー登場

(2019年01月01日)

チェリーヒルズゴルフクラブレストランでは、ランチメニューに新たに2品目が加わりました。

■睦月御膳
2,000円 1096kcal

冬の味覚である甘鯛の唐揚げ、但馬鶏と大根の治部煮、熟成牛炙り焼きなど年の初めを彩る”贅沢”を少しずつご用意いたしました。
冬ならではの御膳とともに優雅なお昼の時間をお過ごしください。


■カレーうどん
1,200円 709kcal
+200円でおにぎり付(梅または昆布)



▼レストランメニューを見る
www.chgc.jp/restaurant/

新年あけましておめでとうございます

(2019年01月01日)

信和ゴルフグループ旧年中は信和ゴルフグループゴルフ場に格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。


コースクオリティに徹底的にこだわる当グループでは、創業以来コースメンテナンスの充実やワングリーン改造などにより、年々そのクオリティを高めて参りました。それと共に、倶楽部に訪れるお客様の期待を裏切らない居心地の良い空間作りと心を込めたサービスの提供を目指しております。

本年はコース、施設共に倶楽部のグレードをより高めるために、グループコースにて様々な改造・改修を進めてまいります。

コースにおいては、ジャパンクラシックカントリー倶楽部クィーンコースを「美しく、楽しく、戦略的に」をコンセプトに世界的なコースデザイナーのリー・シュミット氏を起用した開場以来もっとも大規模なコース改造工事に着手いたします。

施設においては、ご来場のお客様に格調高い空間をご提供すべく、ゴールデンバレーゴルフ倶楽部では女性ロッカーおよびパウダールームのリニューアル、信楽カントリー倶楽部杉山コースでは男女浴室および女性パウダールームのリニューアル、滋賀カントリー倶楽部ではエントランス・プロショップ・フロントのクラブハウスリニューアル、ジャパンクラシックカントリー倶楽部では女性浴室およびパウダールームのリニューアルを冬季に実施いたします。ご接待やコンペなど、あらゆるゴルフシーンにお応えできる新しいクラブハウスにご期待ください。

さらに、9月にはチェリーヒルズゴルフクラブにおいて、国内女子メジャートーナメント「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を開催いたします。グループの経験とメンテナンス技術を集結して「プロゴルファー日本一」を決める大会にふさわしい最高の舞台を整えて参ります。大会期間中にはぜひとも会場に足をお運びいただき、迫真の熱い戦いをご観戦いただければと存じます。

当グループが半世紀以上の長きにわたってゴルフ場運営一筋で培ってきた伝統を受け継ぎながら、これまで以上にメンテナンスの行き届いた「高品質なゴルフコース」ならびにおもてなしの心を込めた「上質なサービス」を今後も継続してご提供できるよう努めてまいります。

本年も倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

平成三十一年 元日
株式会社信和ゴルフメンテナンス
代表取締役社長 國府宏匡